スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ニューロッド 入魂式
2016-09-09 Fri 09:57
 2016年9月8日
 夜勤を2週続けて、さらに月火水と勤務して疲れがピークなのにロッドを新調したので
船長にお願いして出航。 
 まずは鯵から、船長が立て続けに2匹の鯵をゲット。幸先よいかにみえたがそこから長い沈黙。
断念して、メバルポイントで仕掛けを流すと良型の鯵がやっとかかり、何とかノーノーを阻止した。
続いてカマスがダブルでかかり、ゲット。どんなレシピにするか、わからんけど、とりあえず獲物が少ないのでキープ
 嫌なムードが漂う中、鯛ラバに
ここから新調したマイロッドの出番、いろいろインチクや鯛ラバ等代えてみるけど、あたりなし。途中、インチクに当たり
気分が上がるが、その後、何事もなく、落としてはひくを機会的にやりながら、世間話。
 もうあきらめかえたその時、ガツンときたぁーっ!
お気に入りのリョウガからラインが引き出されていく。ドラグゆるくしてたんだった。
ロッドを立てながら、ドラグを締める。このリョウガ、ドラグが柔らかいので釣りながらの微調整がやりやすい。
その時、気がついた。
 感触を楽しみながら、つい約40cmの真鯛をゲット。パープルのアイシャドウをまとったメスの真鯛だ。IMG_20160908_143358.jpg
写真アイシャドウの部分がちょうど切れてる。W
 帰って真鯛の刺身、兜煮、鯵のたたき、なめろう、カマスの塩焼き5品を作って、息子と食した。
新しい包丁の切れ味のせいか、息子からもグッドの評価
IMG_20160908_172509.jpg
 やっぱ、包丁がいいと刺身の角が立つ。ただ、ステンレスなんでカブトを割るのと頭を落とすところは従来の峰の厚い包丁を使用した。鱗は飛ぶわほうちょうは鯵切から出刃2丁、刺身包丁と台所はめちゃくちゃ
 しかし、帰って自身の写真を見るとめっちゃ疲労している。まぁいい疲労だからいいか?
一杯やりながらカープの観戦。

See you!(^^)/~~~
スポンサーサイト
別窓 | 釣行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2016-08-24 Wed 17:01
出刃
刺身包丁
Amazonで左利き用の包丁を購入。 
これで、釣りの楽しみ倍増
別窓 | 釣行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2016.7.2タマアミストまさ誕生
2016-07-13 Wed 17:31
 あさ4じ30分に起きて、いつもの港からいつもの船長といつもの場所へ
とはいえ、すごい久しぶりである。

 まぐれで大物をゲットしたので、当分いかないでいい状態。以前は釣れたら、もっと大きい奴を
てな感じだったのに、爺への道を突き進んでいるのだろうか。

 まずは鯵から、やるが反応なし。

というわけで、いつもの鯛ラバ開始。開始早々、船長の鯛ラバにあたり、船長はかなりゲーム数をこなしているので、巻きながら、『50cmないなぁ』とか言いながら、巻き上げ、私がタモを入れた。
IMG_20160702_070449.jpg
 見事な真鯛のメス。どこでメスってわかるのって聞くと、魚体がきれいらしい。
IMG_20160702_070516.jpg
 確かに50cmをわずかに切っている。

 すぐに船長が『これ、あげる』っていってきた。ちょっとうれしかったけど、なぜか、この瞬間に今日はボウズという予感がした。

 その後、5回くらいあたりがあったが、チャンスを物にできず、船長のほうは同じくらいのマゴチを2匹上げて、納竿となった。
IMG_20160702_085111.jpg
 結局、自分で獲物を手にできず、真鯛は刺身に、兜煮、船長に言われたところから包丁を入れると、簡単に割れた。口から包丁ではなく、眉間(眉はないけどイメージ)から包丁を入れると、初めて割れた。 
 以前は、頭をフライパンにそのまま入れて、そのまま、煮ていたので、原始的な料理の感じがしていたけど、うまくできた。
 マゴチは一日、冷蔵庫に置くと、ヌルがなくなるというので、次男と薄造りに、次男にやらせたのは、初だが、筋がよさそう、というか、俺が特別、下手なのかもしれない・・・・・

 今回は包丁とタモしか使ってない釣行となりました。トホホ
See you!(^^)/~~~
別窓 | 釣行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
獲ったどー?!
2015-09-17 Thu 16:20
本日、2015/9/17
 今日は船長のお仕事が昼からということもあり、短期決戦です。
.場所は瀬戸内海に浮かぶ大きな島その名も大黒神島。
 6時半に出航、最初はタチ魚をやってみようということで、大黒神じゃないとこ?
少し、やってみましたが、うーん。今日はダメみたいということで
メインの鯛ラバに。
150917_105547.jpg

 大黒神島で、何投下したところで小さなあたり、真鯛の小さいのを取りこみました。
船長はリリースじゃろうって行ったんですが、息子が塩焼きが好きなので、持ち帰ることに
グリルに入るサイズがこれくらいなので、・・・・・。
 それからは、あたりが遠のき全然当たらない。船長は時折、あたりを拾いながら根気よく
やってます。こっちは、だんだん、心が折れて、少しどうでもよくなってきました。
そうこうしているうちに船長が45cm位のを取りこみました。くそーって気持ちももうありません。
ただ巻いているだけ。
 今日は短期決戦なので、もう時間がありません。船長も時計を見つつ、何とか俺に釣らせてやろう
って気持ちがひしひしと伝わってきます。その気持ちに何とかこたえなければと、もう一度、竿を手に
しました。マイロッドは、リーダが切れてしまって、リーダーを船上で結べないという私は、釣り師にとっては
禁じ手である人の竿、人のリール、船長自作の鯛ラバという手段に出ました。
150917_112220.jpg
150917_112227.jpg

 それでも、なかなか、真鯛は当ってくれません。

 船長から次が最後のトレースコースになることを示唆されました。船長もロッドを持たず、操船に集中して
何とか、私に花ならぬ鯛を持たせようと必死です。
期待に応えようと送り込んだラインに

 『キターっ』最後の最後で、あたりです。逃さぬよう慎重にまきます。
水深が浅くなるにつれ、絞り込みがきつく、ドラグを鳴らします。
巻けどもまけども、行ったり来たりでなかなか姿が見えません。

 どれくらいやり取りしたのかわかりませんが、ついにその姿を現しました150917_104350.jpg

デカイ!っていうか怖いって思ってしまいました。
まだ、タモに入れるまでは油断禁物です。
150917_104420.jpg
タモ入れ完了しました。
150917_104652.jpg
58cm自身のシーバス55cmのレコードを更新。

生きててよかった!
150917_104720.jpg
まだまだ、デカイのがいるよって船長が言ってましたが、十分です。
今日は刺身と煮物にしようかと思ってます。
See you!(^^)/~~~
別窓 | 釣行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
イッツICV150 電池交換
2015-06-26 Fri 17:33
この前、釣行したところ、メーターが効かなくなっていた。太陽電池だと思っていたが、船長が言うには、ソーラーと電池ってことらしい。イッツ ICV150 電池交換で検索してやってみた。
150626_161041.jpg
電池と工具を準備。
150626_161239.jpg

ねじを外し、
150626_161523.jpg
電池を外し、電池を交換。

150626_162022.jpg
他の人のブログで見たように150を表示、ボタンを押すと
150626_162101.jpg
0を表示。なんだぁ簡単じゃん。
組み上げて完成。

って思ったら、クラッチが効かない、悪戦苦闘、1時間くらいかけてクラッチのばねを確認し、何とかもとに戻った。
See you!(^^)/~~~
別窓 | 道具の手入れ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 成長したいメバリスト | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。