スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
エギングとアジング計画
2007-10-28 Sun 13:51
07年10月27日15:00スタート
 今回は、2兎を追っかけるプランでスタートしました。
しかも、サビキつりもしながら、アジを寄せて、アジングをしようという姑息な方法だ。
 暗くなる前から、仕掛けを投入、?!。小アジも釣れない。しかし、暗くなってくると、あちこちでボイル?!。あの手、この手で、やってみるが、あたりがない。
 なんのボイル?。アジング仕様で、ボイルの中をとおしてみるが、中るのだがかからない。エギングの様にしゃくってみると、ギューインッツつう感じでロッドが入った。やったー。
 かなり引くが?小さい????。なんだこりゃ!。
いなして抜きあげてみると20cm位のコノシロ。これかぁ~。 この後も、同サイズが同じようにスレでかかってきた。
おいしくないと聞いていたのでおみやげにするのはあきらめた。

 今回のおみやげはK氏の釣ったコウイカです。
明るいうちに、エギング一筋のk氏が獲りました。
ブヒツブヒッいいながらあがってきました。このブタ野郎!
kになんか釣れやがってぇ~。
私はコウイカは獲ったことがないので非常にうらやましかったです。
 なんか、愛嬌があってかわいいです。うまそうです。どんな味なのでしょう。小さい頃、リアカーで魚の行商をしていたおばちゃんから骨?の部分だけをもらい、遊んだことを思い出しました。
 

07-10-28_00-55.jpg


 アオリイカももう後、一回くらいでしょうか?
また、来週!
スポンサーサイト
別窓 | 釣行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
初エギング!
2007-10-14 Sun 13:30
2007年10月13日 江田島M港

 いつものメンバーK氏と14:00発
途中、ゆめタウンで買い物をして、16:00ごろ到着。

 波戸には、ウキつりの方がお二人。波戸は長いので充分スペースはある。
 到着後、k氏が小さなアオリをあげ、局面を打開してくれた。嫌な予感がする。K氏が先に釣れると私はあまりいい想いをしたことがないのだ。
 そうこうするうちに、暗くなってしまい、秘密兵器の下記を出して遊んでみた。

 暗くなるまでが勝負だと思い、ジグヘッド+鰯の切り身(一年物)。
冷蔵庫に忘れ去られていた一品だ。少し、黄色に成っているが、解凍後は元に戻るだろうと思っていた。これが誤算。解凍後も干物のようになっていて、全然食わない。

 街灯が波戸にはないので、暗闇でのエギングを余儀なくされた。

 二人とも闇夜のエギングはしたことがないので、はじめの着底だけ、しっかりとり、半分やる気をなくしていたので、その後は適当に巻いていた。これがよかってみたい。HPSJとかいう奴か?
中層にいたようだ。

 3杯を立て続けに獲った後、また、静寂タイムに成ってしまった。
 今度は一段とやる気がなくなって、ビシビシの回数が増えた。
そう、適当にやっていたのだ。これが良かった様で、本日最大寸の
胴長15cm強の奴が、いきなり竿を持ち込むようなあたり!
 もう一杯、同サイズ弱(これはK氏にあげた)を追加、納竿した。
071013eginng.jpg


 
 今回は、リールの調整がうまくいっておらず、キャステイングの際に
ラインが絡まるショックでエギを数個。なくしてしまった。
 ラインを昨年の一号から0.6号に替えたので巻きムラが出来ていたようだ。スプールをはずし、軸についているアレ(なんていうのかど忘れしてしまった)を3枚くらいはずしてみると具合が良くなった。
 リーダからではなく、結び目から抜けていたので、今一度、基本に戻り、ノットを再確認しようと思った、今回の釣行でした。

 20071014132710.jpg

別窓 | 釣行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 成長したいメバリスト |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。