FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
命がある
2009-05-15 Fri 23:05
 今日、妻から途中経過の電話があった。なぜか私からの発信はメールなのだが、、今日久しぶりの肉声をきいた。妻からの長電話だ。こちらから何故電話しなかったのだろう!嬉しかった。やはり文章では分かりにくいことがある。!今度はメールでなく電話しよう!声を聞こう!
その電話の中で、最近、むすこ本人から臍帯血を提供した人への感謝の言葉があったそうだ。臍帯血がなければ自分の命がないことなどをコメントしたそうだ。妻がいない間、本人もいろんな所へインターネット検索しているようだ。当初、インターネットの接続はショックを受けるサイトへの接続もあり、どうかと?私は妻に言ったのだが、入院中のビデオ代とかテレビ代とか、ばかにならず、情報操作をするのもどうかということで、インターネットができる環境を提供することにした。不安なこともあったが、事実を知るということも大事だ。!

 ただ、インターネット検索では、移植についての記載はあるが、移植に至るまでのそれを支える血小板提供の方々の話はあまり、前面に出てこない。患者や家族にとって、移植までのつなぎと言っては失礼なぐらい、ドナーの方々の善意がなければ今日がないのである。誤解があってはいけないのだが、ドナーの方々の私的時間、お休みを割いていただく気持ち、仕事中に抜けるための工夫、すべてがそのひとたちの善意で賄われている。しかも、そのつど、挨拶のために病院にこないで、自分の仕事をしてくださいとおっしゃっていただいている。すごい、皆さんだ。俺とはぜんぜん違う。人間が違うのだ。今、ドナーとして来てくださっている皆さんはほとんどが、知り合いの知り合い。つまり、私とは、
直接、関係のない人たち、利害関係のない人たちなのである。誤解をされても困るのだが、知り合いの方々も無欲無償で提供していただいている。


 こんな環境を頂いてるので、仕事の方も、もう駄目!とか言ってらんない。
助けていただいている方たちへの恩返しも含め、家族が帰ってくるその日のために新しい仕事でも、必ず成功をおさめたい。

 普段、子供にこうあるべきと説教してきたが、そのつど、思っていたのだが、言えば言うほど、自分につきささる。本当は俺へのエールだったのだ!家族のために働いているのではない。自己実現のため、自分のため、俺は男なのだ!というために働いているのだ、最近、わかってきた

 よく、家族サービスとか言う言葉があるが、私はその言葉が嫌いだ!家族と一緒に行動したい。
そういう気持ちが前面にでれば、サービスという言葉はないはずだ。なんか上から目線なのだ。本当は、全国の父親が照れながら言っていると思いたい。すべては自分のためなのだ。
自分がしたいことをしよう!。

 会えない時間が、愛、そだてるのさという歌があったが、会いたい!家族でそろいたい!それが僕の素直の気持ちです。


See you!(^^)/~~~


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<最近更新がないので・・・・ | 成長したいメバリスト | 今日!>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 成長したいメバリスト |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。